インドネシアでの生活、働き方について話します!

大手コンサルティング会社のインドネシア拠点立ち上げに従事した後、現地でITコンサルティング会社を設立。30名のスタッフを抱えています。
海外での生活や働き方はもちろん、独立のきっかけや仕事のやりがい、コンサルタントとしてのワークなど、これまでの経験を共有させていただきます!

  • # IT・Web
  • # コンサルティング
  • # 経営者・役員
  • # コンサルタント
  • # グローバル
  • # ベンチャー・スタートアップ
  • # 独立・開業
  • # 起業
  • # 仕事内容について
  • # 職種について

¥ 500

DROSE KONSULTASI INDONESIA / President and CEO

2016年05月 〜  在職中

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

田中 真介

43歳   男性

成城大学経済学部卒業後、デンバーに語学留学。
2001年、LPL日本証券に入社。サンディエゴ本社にて勤務。
2003年、ワークスアプリケーションズに特待生制度を経て転職。
2005年、大和証券SMBCに転職。IT統括部にてグローバルITプロジェクトのマネジメント業務に従事。
2006年、フリーランスのコンサルタントとして独立。タワーレコード、LIXIL、ハートフォード生命等、大手会社のプロジェクトにて業務を遂行。
2012年、NTTデータのプロジェクトへの参画を機に、クニエに入社。業務改革、調達改革のプロジェクトに従事。
2014年、インドネシアビジネスの立ち上げをミッションとし、NTTデータインドネシアに出向。現地コンサルティング会社との業務提携及び現地プロジェクトの開拓、推進を成し遂げた後、退社。
2017年、インドネシアにてDRose Consulting社を設立し、ITビジネスを展開。