世界の貧困問題をビジネスで解決する方法について話します!

バングラデシュでは、日本の約4割の国土に1億6千万人の人口を抱えており、その過剰な人口が都市の高い失業率を招いています。特に、家族を養わなければいけない貧しい人々(親のいない若年層/シングルマザー/障がい者など)は、未就学・未経験などを理由から、働きたくても働けない、あるいは、低賃金・劣悪な労働環境で働かざるを得ず、経済的に苦しい生活をしていました。

バングラデシュの現地資源を活用した高付加価値商品を製造する自社工場で、貧困層を直接雇用し、日本の自社ブランドで販売することで、安定的な収入かつ高賃金を実現する。また、作り手/売り手/買い手の「働く」をつなぎ、「世界中の「働く」を楽しく」を共創することで、世界の貧困問題を解決しています。

そんなソーシャルビジネスにてお話しします!

  • 流通・小売
  • 企画
  • マーケティング
  • ディレクター
  • 業界について
  • 会社・組織について
  • 仕事内容について
  • ベンチャー・スタートアップ
  • 新規事業

メンバー募集中

¥ 0

ビジネスレザーファクトリー株式会社 / 人事責任者

2019年04月 〜  在職中

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

Masahiro Tabako

25歳 男性

高校生で訪れたカンボジアで世界の貧困を目の当たりする。大学では、東ティモールでコーヒー生産者の支援に携わり、貧困解決に取り組む。貧困を生み出すのは、当事者に向けられる「かわいそう」という感情だと気づく。
途上国で生産される商品を、同情心ではなく、商品価値で消費者に選んでもらう。それを通して「かわいそう」を失くしたいと、ボーダレスグループのビジネスレザーファクトリーに新卒入社する。
現在入社2年目、採用人事を担当し、ソーシャルインパクトを最大化させる組織づくりに取り組む。

CREEDO (クリード) は、
気になる企業や職種のキャリア経験談を聞ける、
国内最大級の社会人向けOB訪問サービスです。
経験者のみぞ知るリアルな情報を得て、
納得の転職・副業を実現しましょう!

利用規約個人情報保護方針に同意して

Facebookで登録・ログイン

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。