学生のキャリア・就職支援者として活躍するために必要なことについて話します!

近年、大学では社会との繋がりの中で学生を育てることが大事なミッションになっています。大学職員としてどのように社会と大学を繋げていくかについて自分の経験からお話しすることができます。

  • 人材
  • 教育
  • カウンセラー
  • 職種について
  • 仕事内容について
  • 業界について
  • 会社・組織について

¥ 500

立教大学キャリアセンター / 学生のキャリア・就職支援

2008年04月 〜  在職中

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

林 良知

42歳 男性

社会人になってから一貫して、何かと何か、誰かと誰かを繋ぐ仕事をしています。
大学入職後は
”大学と社会を繋ぐ”
をキーワードに活動しています。
プライベートでは、地元小学校の学校関係者評価委員として、地域と学校を繋ぐこともしています。

◎日本生命保険相互会社入社(2001年4月~2007年3月)
・姫路支社に配属(2001年4月~2003年3月)
・企業年金ビジネスサービス(株)出向(2003年4月~2007年3月)
 日本生命、第一生命の合弁会社

◎学校法人立教学院(立教大学)入職(2008年4月~現在に至る)
・リサーチ・イニシアティブセンターに配属(2008年4月~2016年5月)
・キャリアセンターに異動(2016年6月~現在)
 ・トップ企業(グローバル企業)を目指す学生の就職支援
 ・キャリアセンターの広報(人事向けCONFERENCEの企画・実施)

その他の経験談

レビュー(2件)

  • 24歳   男性

    2020年10月26日

    聞いた経験談:学生のキャリア・就職支援者として活躍するために必要なことについて話します!

    お忙しいところ時間を頂きありがとうございました。
    私の思っていることを踏まえたうえで的確なアドバイスを下さいました。

    お話を通して
    ・大学職員(特に学生支援領域)の仕事の難しさ、やりがい
    ・自分が長期的に目指したいキャリアを築くために必要なこと
    を知ることができました。

    大学職員のリアルな働き方を知りたい方、キャリアについて何かしらの悩みを抱えている方は林さんに相談いただけると有意義な時間になるかと思います。

    重ねてになりますがありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。

  • 26歳   男性

    2020年10月22日

    聞いた経験談:立教大学キャリアセンター 学生のキャリア・就職支援について話します!

    研究者についてお話をお伺いしました。
    研究者の予算の課題から、
    研究者者が輝けない”低学歴社会"としての日本社会の課題までお話をさせていただき、
    とても勉強になりました。

CREEDO (クリード) は、
気になる企業や職種のキャリア経験談を聞ける、
国内最大級の社会人向けOB訪問サービスです。
経験者のみぞ知るリアルな情報を得て、
納得の転職・副業を実現しましょう!

利用規約個人情報保護方針に同意して

Facebookで登録・ログイン

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。