「地方」×「教育NPO」で生きていくって実際どうなの?!について話します!

地方で、教育NPOで、果たしてやっていけるのか?!

大阪で広告の仕事をしていましたが、ソーシャルビジネスに関心があったこともあり、地元の岡山に戻って、教育NPOの仕事を始めました。

企業からNPOへの転職、主要都市から地方都市への移動で、仕事で大切にしたい価値観や生活スタイルはかなり変わった気がします。また、社会性の高い事業を行う上で、経済性とのバランスとの葛藤もありながら、事業を拡大させていきました。

そんな、「地方」×「教育NPO」で生きていく上での、「社会性と経済性」「働くと暮らす」などのバランス感覚について触れながら、僕の経験や大切にしてきたこと、実際どうなの?!についてお伝えできればと思います!

もう少し付け加えると、僕のNPOは数名の小規模組織で、僕が意識高いのは「志学」という下の名前だけです。笑

  • 人材
  • 非営利団体
  • 管理職
  • 経営者・役員
  • ディレクター
  • 仕事内容について
  • 転職
  • ワークライフバランス
  • U・Iターン
  • ソーシャルビジネス

¥ 0 / 30分

NPO法人だっぴ / 代表理事

2017年04月 〜  在職中

ログインして申し込む

申し込み後の流れ

プロフィール

森分 志学

31歳 男性

26歳の時に教育系広告代理店を辞めて、地元岡山にUターン。キャリア教育NPOにて、中高生・大学生が様々な大人と対話する場を学校の授業でつくっています。
(きっと)等身大で、楽しくふわっと生きてます。笑

レビュー(1件)

  • 39歳  男性

    2021年3月31日

    聞いた経験談:「地方」×「教育NPO」で生きていくって実際どうなの?!について話します!

    バランス感覚について最近私が感じたことを皮切りに、教育に近しいジャンル、考え方などを話して頂きました。まとめれば3つくらいになりますが、バランス感覚自体はトレーニングし得るという感触を得ました。例えば、一つの切り口として、利己性・利他性というものでみれば、自分は利己と利他についてはどちらでもよく、どちらかといえばビジネスが好き(商売が好き)ということに気づきました。当たり前のようで、実は自分が何が好きかと気づけるのは大事ですね。

    自分の仕事を作るという上では、何か価値提供をある程度の裁量がある中で行う必要があり、それがなければ結構ラーニングを得づらいのではないかというところも課題感として得ました。逆にそこがある種ラーニング出来るきっかけでもいいので、できると何かサービスになるかもしれないとも感じました。

    大分時間が長くなりましたが、とても楽しかったです!ありがとうございました!

CREEDOをはじめよう

さまざまな企業や職種のキャリア経験談を聞ける
社会人向けOB訪問サービス。
経験者のみぞ知るリアルなナレッジが、あなたの
ビジネス・キャリアを加速させます。

利用規約個人情報保護方針に同意して

Facebookで無料登録・ログイン

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。