平日週5でスタートアップ企業にフルコミットしながら、週末副業で起業したことについて話します!

平日、30名程度のスタートアップ企業で新規事業責任者として、事業の立ち上げをしつつも週末と平日夜で、副業の形で週末起業しました。

そのときにどんなふうに、なにから、どうやって始めたのか?をお話しします。

逆に失敗したことや、辛かったこと、難しかったこと、おすすめしないこともお話しします。

  • # 人材
  • # IT・Web
  • # サービス
  • # 営業
  • # 企画
  • # マーケティング
  • # 広報・宣伝
  • # 経理・財務
  • # フリーランス
  • # 法務・知財
  • # ディレクター
  • # カスタマーサクセス
  • # 接客
  • # 業界について
  • # 会社・組織について

¥ 1000

株式会社OKAN / 新規事業責任者

2018年08月 〜  2019年07月

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

前田 雄太

34歳   男性

マンガ家芸能プロダクション:株式会社まんがたりの創業経営者

マンガ・経営・起業・副業・スタートアップなどのテーマが気になればお聞きください!

■経歴
元々ITベンチャーのワークスアプリケーションズでエンジニアをしていたマンガ好き。2017年にマンガ家の卵と会いう。マンガ業界の裏話でも聞ければと思ってたところ、
「トップ3%しか食べれていない」
に衝撃を受けて、起業を想う。

スタートアップの「株式会社OKAN」に転職し、平日フルタイムで働きながら、平日の夜と週末で、副業の形で「週末起業」を行う。

2018年〜2019年7月でOKANにて新規事業責任者として、新サービスのリリースとともに独立。個人事業主の後、2020年1月に法人化。

■創業きっかけマンガ
https://bit.ly/2YYnqMz

■ご参考:yahoo掲載の取材記事
https://bit.ly/2zkRw1O

その他の経験談

レビュー(1件)

  • 30歳   女性

    2020年5月9日

    聞いた経験談:マンガ家芸能プロダクションまんがたりの起業・挑戦のきっかけ・一歩踏み出すきっかけについて話します!

    漫画家さんに新しい仕事を作って支えることについて熱意を持って教えてくださり、好きを仕事にするってとてもいいなと思えました!私も作家さんを支える仕事に憧れを持っていますが日本ではまだ成熟していない領域で、個人的にもスキル準備ができていないなと思っていましたが、お話を聞いて「小さなステップでも行動に移そう!」と思えました。失敗もするけど思い入れがあるから進んでいけるよという体験に勇気をもらえました!

CREEDO (クリード) は、社会人でもOB訪問できる
キャリアシェアサービスです。
転職やいまの仕事に役立つリアルな
情報を経験者から聞いたり、
自分のキャリア経験談をほかの誰かに話したり。
みんなの経験をオープンにすることで、
納得のキャリア選択をサポートします。

利用規約個人情報保護方針に同意して

Facebookで登録・ログイン

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。