キャリアを棚卸しして、強みを言語化する方法について話します!

以下の様なことでお役に立てると思います!
・今までのキャリアからあなたがどんな価値観を持っているか
・自身の気がついていない強みを言語化すること
・ライフプランに関すること全般

私も30歳を目前にして、自分がどんなキャリアを歩んで行くかとても悩みました。
たとえば、
『自分に強みはあるか』
『今の仕事のままで良いか』
『将来どんなビジネスパーソンになりたいか』
などです。
そこで、キャリアコンサルタントの勉強をして以下の価値観に囚われていることに気がつきました。
「新卒で入った会社には長くいなければならない」
「期待に応えずにやめるのは、かっこ悪い」
「何となく大手企業にいた方が良いのでは」
などです。
本当に自分のやりたいことに耳を傾けずに、現状に満足しているフリをしていることに気がつき、キャリアを変えることを決め、今に至ります。
今、あなたが気になっていること、ぜひ聞かせてください!

  • # 金融
  • # サービス
  • # 人材
  • # 営業
  • # 管理職
  • # カウンセラー
  • # 大企業
  • # 女性のキャリア
  • # キャリアアップ
  • # キャリアチェンジ
  • # 転職

¥ 0

金融機関 / 営業/キャリアコンサルタント

2015年04月 〜  在職中

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

緒方 陽一

36歳   男性

株式会社リクルートジョブズに8年間勤務し、現在の完全歩合制の営業6年目。東京、広島、岡山、札幌、茨城に勤務。約2000社の地元企業の採用のお手伝いを経験し、現場の責任者を務める。現職では、国家資格のキャリアカウンセラーの資格を持ち、通算で500世帯以上のキャリアとお金の相談を受けている。『自分の人生を自分で決められる人を1人でも増やしたい』という想いを持って働いています!

その他の経験談

CREEDO (クリード) は、
気になる企業や職種のキャリア経験談を聞ける、
国内最大級の社会人向けOB訪問サービスです。
経験者のみぞ知るリアルな情報を得て、
納得の転職・副業を実現しましょう!

利用規約個人情報保護方針に同意して

Facebookで登録・ログイン

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。