CREEDOとは

CREEDOは、志の輪を広げる
公募制キャリアインタビューメディアです。「私が本当にやりたいことって何だろう」そんな葛藤を抱える若手ビジネスパーソンに向けて、多様なロールモデルのインタビュー記事を通じた"大人のOB訪問"機会を提供します。

詳しくはこちら

CREEDO 利用規約

株式会社ブルーブレイズ(以下「当社」といいます)が運営する「CREEDO(クリード)」(以下「本サイト」といいます)のご利用にあたっては、事前にCREEDO利用規約(以下「本規約」といいます)をご一読いただき、同意された場合にのみご利用ください。

第1条(適用範囲)

本規約は、当社が運営する本サイトで提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます)の利用にあたっての利用者(以下「利用者」といいます)の遵守事項、利用者と当社間の権利義務関係を定めたものであり、利用者と当社との一切の関係に適用します。

第2条(利用者の責任)

利用者は、自らの意思によって本サービスを利用し、利用に関わるすべての責任を負うものとします。

第3条(当社の権限)

  1. 1. 当社は、本サービスの適正な運営及び管理を行うため、必要に応じて本サービスの全部または一部の業務を第三者に委託できるものとします。
  2. 2. 当社は、本サービスの適正な運営及び管理のために必要な全ての権限を有するものとします。

第4条(著作権等の知的財産権及びその他の財産権)

  1. 1. 利用者と当社との間で別途締結する契約または本規約に別段の定めのない限り、本サービスを通じて当社が提供するコンテンツ、情報(その集合体を含む)に関する著作権等の知的財産権及びその他の権利は、当社に帰属します。
  2. 2. 利用者は、本サービスのコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻案等できないものとします。
  3. 3. 利用者は本サービスのコンテンツの使用許諾を第三者に対して行うことはできないものとします。

第5条(個人情報の取扱と周知)

当社は、利用者の個人情報を当社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の定めに従い、適切に取り扱います。

第6条(免責)

  1. 1. 利用者が本サービスを利用したことから生じる一切の損害(精神的苦痛、事業の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、当社は責任を負わないものとします。
  2. 2. 本サービスにおいて提供される情報は、その第三者の責任で提供されるものであり、利用者はその正確性等について当社が何ら保証しないことを予め了承したうえで、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  3. 3. 天災地変やネットワーク障害その他の不可抗力等、当社の故意・過失に基づかない事由により利用者に損害が生じた場合、当社はその責任を負わないものとします。

第7条(本規約の変更)

当社は、本規約の記載内容に変更、修正、追加を行う必要が生じた場合は、本サービス上に掲示、あるいは当社が適当と判断する方法で利用者等に通知することにより、本規約の変更等を行うことができるものとします。なお、当該掲示または通知後に利用者自らが本サービスを利用することにより、当該利用者は変更された規約に同意したものとみなします。

第8条(第三者に対する責任)

利用者が本サービスに関連して、第三者に対して損害を発生させた場合は、利用者の責任において解決し、当社は一切責任を負わないものとします。

第9条(損害賠償)

利用者が、本規約に違反することにより当社に対し損害を与えた場合、利用者は当社に対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

第10条(反社会的勢力の排除)

  1. 1. 利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団下院系企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを総称して「反社会的勢力等」といいます)に該当しないことを確約するものとします。
  2. 2. 当社は、利用者が前項の確約に反し、前項各号のいずれかに該当することが判明した場合は、何らの催告をせず将来に向かってCREEDOの利用を停止することができるものとします。
  3. 3. 当社は、前項の利用停止に基づき利用者が損害を被ったとしても一切責任を負わないものとします。

第11条(準拠法および管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する裁判上の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:令和元年10月20日