おかげさまでCREEDO(クリード)は、2020年3月のサービス開始以来、国内最大級の社会人向けOB訪問サービスとして、約4,500人の方に利用いただくことができました。転職に代表される大きなキャリア選択の前の情報収集に、聞けるキャリアナレッジは大企業からスタートアップまで幅広く、約2,000件にのぼります。

そして2021年7月、さらなるサービスの成長を見据え、サービス名称を「キャリーナ」に変更し、リブランディングを実施しました。

キャリーナ ロゴ

「キャリーナ」ロゴ

「キャリーナ(Careena)」という新しいサービス名称は、キャリア Career に場所を表す Arena を組み合わせた造語です。あらゆるキャリアナレッジがそろい、転職に代表される大きなキャリア選択の前に必ず使われるサービスを目指す決意を込めて、国境を越えて通用する "直球ど真ん中" のネーミングとしました。使い勝手やユーザーインターフェースも同時に刷新し、利用者を選ばない普遍的でミニマルなデザインを採用しています。

サービス名称こそ変わりましたが、キャリーナが目指すものはこれまでと変わりません。

転職前に企業の口コミをチェックすることや、ビジネスSNSで自分の職務経歴をオープンにしておくことは、それまでの常識を覆して確実に世の中に浸透し、今ではほとんど当たり前になりました。それと同様に、大きなキャリア選択の前にその道の経験者に話を聞く行為を、キャリーナは当たり前にします。これまで経験者本人に専有されていた百人百様のキャリアナレッジを共有知にすることで、引き続きキャリア選択における不確実性の解消に励んでまいります。