ソーシャルキャリアを進む不安感や決め手について話します!

ソーシャルキャリアという、リスクが大きそうなキャリアを歩んでいく上で、抱えていた不安感や、それでも選択した決め手に関してお話します。これまでの経歴としては、学生時代にソーシャルベンチャーを起業、大学院卒業後にソーシャル系アパレル会社に新卒入社、その後NPOに転職となります。ソーシャルセクターを一貫して選択してきた中で、ベースにある自分自身の考え方やものの見方に関してもお話しできればと思います。ソーシャルセクターに興味のある方、大歓迎です。

  • # サービス
  • # アパレル
  • # コンサルティング
  • # 人材・教育
  • # 接客
  • # 管理職
  • # 教師・講師
  • # コンサルタント
  • # マーケティング
  • # 企画
  • # 営業
  • # 対面OK
  • # ワークライフバランス
  • # キャリアアップ

¥ 0

ソーシャルキャリア、マザーハウス、教育系NPO / 販売スタッフ、生産管理、商品開発

2018年04月 〜  在職中

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

杉谷 遼

26歳   男性

学生時代から途上国に非常に興味があり、大学、大学院を出た後、マザーハウスというソーシャル系アパレル企業に勤務。店舗販売、現地での生産管理、商品開発を経験。そこから一転してNPOに転職し、現在は新興国で社会問題解決を志す事業家の経営コンサルと日本の高校生の問題解決教育を合わせた教育プログラムを開発、運営中。NPOでの業務は営業、Webマーケティング、教材開発、組織運営、プロダクト開発と多岐にわたっており、様々なプロフェッショナルの方にお手伝いいただきながら、自分自身も大きな成長の機会になっている。