外資系流通企業 商品本部:マーチャンダイザー・バイヤーのやりがい・厳しさについて話します!

国内のドラッグストアでバイヤーを経験した後に、外資系流通企業でマーチャンダイザー・バイヤーを務めていました。
・国内企業と外資の違い
・マーチャンダイザー、バイヤーのやりがいと厳しさ
・考え方や仕事の向き合い方
こんなことをお話しできるかと思います。

  • # 流通・小売
  • # 食品・飲料
  • # マーケティング
  • # 企画
  • # 営業
  • # グローバル
  • # 対面OK
  • # キャリアアップ
  • # 大企業
  • # 仕事内容について
  • # 会社・組織について
  • # 職種について
  • # 業界について

¥ 500

外資系流通企業 / 商品本部:マーチャンダイザー・バイヤー

2015年12月 〜  2018年06月

申し込み画面へ

申し込み後の流れ

プロフィール

ベーやん

37歳   男性

流通業界に長く携わり、複数の職種を経験。
大手ドラッグストア・外資系の流通企業・卸売業などで、店長・バイヤー・マーチャンダイザー・キーアカウントマネジャーを歴任。
赤字店舗の黒字化、優良利益店舗への成長、新規店舗の立ち上げと黒字化、全国チェーン商品本部でのバイイングやマーチャンダイジング、ホールセラーのカテゴリーマネジメント、不振部門を6か月で立て直し、崩壊状態だった営業チームを6か月で立て直し業績も2ケタ成長させる。

「商売そのものが好きであり、そのために店舗や商品部、営業が何をどうすれば組織や部門の人と業績が良くなるのか、成長していくことができるのかということに強い興味を持っています」

皆がより良く成長していくために、自身の知見が必要ならばいくらでもシェアしていきたいので、気軽にご連絡下さい。